先月、訳あって車を購入したんですが、今回はじめて銀行のマイカーローンというものを利用してみたんです。

ディーラーで借りるよりも低金利な代わりに、借りるときに審査などがちょっと面倒、というようなイメージを持っていたのですが、いつも愛用している住信SBIネット銀行のマイカーローンなら、ネット上から申し込みできて、しかも低金利、本申し込み前の仮申込みも可能ということで、思ったよりも面倒くさくなさそうだったのが理由です。

ただ、サイト上の説明だけではわかりにくい箇所などがあったので、レポート代わりにまとめてみたいと思います。

2015年8月10日 13:56、自動車ローン仮審査申し込み

マイカーローン(新車・中古車) | 住信SBIネット銀行のミスター自動車ローン

マイカーローンなら住信SBIネット銀行のミスター自動車ローン!今なら『金利引下げキャンペーン』実施中!基準金利から<年0.25%>引下げます。新車や中古車の購入はもちろん、諸費用にもご利用可能!所定の条件を満たせばさらに年1.0%引下げます。

8月10日の昼過ぎに、上記の住信SBIネット銀行Mr.自動車ローンのページから、仮審査の申し込みをしてみました。サイト上には、購入する車がまだ決まっていなくてもOKというようなことが書いてあったので、仮申込みだし、それほど具体的な数字じゃなくてもいいかと思って入力したのですが、このまま本申し込みも考えているのであれば、具体的な借入金額は決めておいたほうがいいようです。

というのも、ここで入力する借入金額は、本申込時にもそのまま引き継がれるからです。借入金を減らす変更はできるのですが、借入金を増やす変更はできないようで、その場合は再度申し込みし直す必要があるようです。

しばらくすると、銀行のメッセージボックスに以下のようなお知らせが届きました。

目的ローン仮審査申込み受付のお知らせ
目的ローン仮審査申込み受付のお知らせ

どうやら、仮審査の結果は2営業日以内に知らせてくれるとのこと。楽しみにしつつ連絡を待つことにしました。

2015年8月10日16:30、自動車ローン仮審査承認

2営業日以内との事だったので翌日辺りかなと思っていたのですが、その日のうちに、以下の様な承認のお知らせが届きました。

目的ローン仮審査承認のお知らせ
目的ローン仮審査承認のお知らせ

フリーローンを申し込む場合、100万円までなら書類提出が一部不要になるので、その上限の100万円を借入希望額としたのですが、どうやらそのまま承認されたようです。

条件的にも特に問題がなかったので、このまま本申込みの検討に入ろうかと思ったのですが、必要書類提出期限が2015年9月9日と、申し込みから一ヶ月後までなんですね。ディーラーとの商談がすでに始まっているのであれば問題無いでしょうが、これから車を決めて、ディーラーと商談して…となると、一ヶ月後では厳しい場面もあるかと思うので、この点は注意したいところですね。

2015年9月5日に新車契約、9月6日に必要書類を送付

今回、仮審査が通った時点で商談に行きたかったのですが、ある事情で9月まで持ち越しとなってしまいました。というのも、この自動車ローン借入金と、以前乗っていた車の売却金とで支払いを考えていたのですが、前車の名義変更のゴタゴタで売却金がなかなか支払われず、商談に行きたくても行けなかったりといった事がありました。

そんなこんなでなんとか売却金が振り込まれたので、ディーラーに行って商談、一週間くらいで契約がまとまり、9月5日にハンコを押しました。自動車ローンの必要書類である「見積書」「請求書」「注文書」のいずれかのコピーと、「振込依頼書」「振込先が確認できる書類」のいずれかのコピーを忘れずにもらい、翌日の9月6日(日曜日)に送付しました。

ただし、この時の注意事項としてサイト上にも記載がありますが、

【注意事項】

  • 現金で手付金・頭金等を支払った場合、手付金・頭金等を差引いた金額が見積金額として記載されていること。手付金・頭金等を支払ったことの記載がない場合は、領収書(写)の提出が必要です。
  • 他社ローンで手付金・頭金等を支払った場合、手付金・頭金等を差引いた金額が見積金額として記載されていること。他社ローンの契約書(写)の提出が必要です。

このように手付金、頭金等を支払った場合は、残金が見積もり金額として記載されていること、あるいは領収書などの提出が必要になるので注意してください。

2015年9月8日13:52、自動車ローン正式審査開始

必要書類をポストへ投函した日が日曜日だったためか、以下の様な正式審査開始のお知らせが9月8日(火)13:52に届きました。

目的ローン正式審査開始のお知らせ
目的ローン正式審査開始のお知らせ

締め切りが9月9日までだったので間に合うかどうか不安でしたが、なんとか大丈夫だったようです。ただし今回のように締め切りギリギリの場合、FAXによる書類提出も可能となっているので、そちらを利用しても良かったかもしれません。その場合は、FAX送信後に確認の電話を入れたほうがより確実でしょうね。文字がかすれて読めないFAXも結構あるらしいので。

このメッセージが届いて数時間後、職場宛に在社確認の電話がかかってきました。ちょうど電話番をしている時で自分が出ることができたのですが、記憶では「住所」「氏名」「生年月日」「携帯電話番号」を聞かれ、確認OKとなりました。本人が不在の場合は「席を外している」「休みをとっている」などがわかれば、それで確認となるようです。

うちの会社は基本的に客先での勤務となり、当然本社の電話番号と勤務先の電話番号が違うのですが、仮審査申し込みの入力フォームにはちゃんと「会社名・会社電話番号」と「出向先名・出向先電話番号」というふたつの項目があり、普段本社とは別の場所で勤務したとしても、そちらにかけてきてくれるのでその辺は問題ないようです。

2015年9月9日14:46、自動車ローン正式審査承認

仮審査が通ったとはいえ本審査も通るのかドキドキでしたが、約24時間後、無事正式承認のお知らせが届きました。

目的ローン正式審査承認のお知らせ
目的ローン正式審査承認のお知らせ

ここまで来たら、あとはウェブ上で振込先の登録などを残すのみです。住信SBIネット銀行へログインし、目的ローン→契約・振込先登録からディーラーへの振込先金融機関の情報と振り込み金額を入力します。

因みに車両の購入金額の一部を自動車ローン、残りを自分の口座から支払う場合などは、振込金額を入力するときに支払う購入金額の全額を入力し、そこから自動車ローンで借り入れる金額を引いた残高を残しておけばOKです。振り込み当日、自動的に借り入れた金額と預金残高を合わせて振り込みしてくれます。

目的ローン契約完了のお知らせ
目的ローン契約完了のお知らせ

振込先の登録が完了すると、このようなメッセージが届きます。入力間違いがなければ、あとは振込日を待つのみとなります。振込日は自分で任意に決めることができます。

2015年9月10日9:52、融資実行日の連絡

ディーラーに確認したところ、購入代金は納車日までで大丈夫ですよとのことだったので、とりあえず振り込み実行日を9月14日に設定しておいたのですが、早速以下の様な確認のメッセージが届いていました。

目的ローン融資実行日のご連絡
目的ローン融資実行日のご連絡

こちらが書類提出や必要事項の入力などをテキパキ済ませれば、非常にスムーズに話が進みますね。

2015年9月14日10:12、振込実行

振り込み日の当日は、本当に振り込みがされるのかソワソワしながら待っていたのですが、10時過ぎくらいに以下の様なメッセージが届き、無事振り込みがされた事がわかりました。

目的ローン振込実行のお知らせ
目的ローン振込実行のお知らせ

あとは念のため、ディーラー側に振り込みされたことを確認してもらえばOKですね。

振り込みが実行されたあとは?

振り込みが実行されると、住信SBIネット銀行にログイン後、目的ローンのタブから以下の様な画面を確認することができます。

契約内容照会
契約内容照会
繰上返済
繰上返済

このように、いくら借り入れて残額はいくらなのか、金利は何%なのか、支払いはいつまでなのかといったことの確認から、繰上返済をしたい場合のシミュレーションまで行うことができます。通常ディーラーでのローンだとこれらの金額は自分で管理しなければならず、わかりにくいことも多いのですが、こういったことが確認出来るだけでも住信SBIネット銀行の自動車ローンを利用する価値がありますよね。

もちろん、低金利なことや、余裕ができた時に簡単に何度でも繰上返済ができる点もメリットだと思います自動車ローンだけじゃなく、何かとメリットの多い住信SBIネット銀行。車を購入する予定がない方でも、今のうちに口座を作っておくのもいいかもしれませんね。手数料なしでいつでもコンビニで下ろせるのはすんごい便利ですよ。

住信SBIネット銀行 MR.カードローンのレビュー
金利
スピード
サービス
返済
借入
Summary
ネット上で全て完結できるのがとにかく便利。いつものサイトにログインすれば、現在の返済状況や今後の返済予定、さらには繰り上げ返済のシミュレーションから、実際の繰り上げ返済まで行うことも可能。自動車ローンを組むならぜひ利用したいところだ。
86 %
GOOD!!
Load More Related Articles
Load More By kenc0224
Load More In カーライフ

One Comment

  1. […] 以前の記事でご紹介した住信SBIネット銀行の自動車ローンを利用して、トヨタのスペイドを購入しました。ポルテの姉妹車として登場したスペイドですが、今年の7月にポルテ・スペイド […]

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

Split Screen:ウインドウを左右ぴったりに並べられるMacアプリ

ウインドウを左右50%ずつの大きさでぴったりフィットした状態に並べることができるMacアプリ、「Split Screen」が840円→480円のセール中となっています! Split…