最近ますます盛り上がりを見せる格安SIM業界ですが、その中で使い放題プランを提供しているのは、ぷらら、ユーモバイル、日本通信(b-mobile)の3社がよく知られています。ところがその3社以外にも、ネスクモバイル、もしもシークスもサービスを開始したようなのでご紹介します。

ネスクモバイル

ネスクモバイル|インターネット接続|ネスク

データ専用SIMプラン、音声付きSIMプラン、スマホプランの3つの通信サービスがあります。料金プランとしては、データ専用SIMカードプラン(1Gコース)が800円から、音声付きSIMカードプラン(1Gコース)が1,580円から、スマホ端末(Ascend G6)付きのスマホプラン(1Gコース)が2,822円からとなっています。 また、データ専用SIM、音声付きSIM、スマホプランで使い放題コースにした場合の料金は、それぞれ2,480円、2,980円、4,222円となります(いずれも税抜き)。

もしもシークス

もしもシークス|エックスモバイル(X-Mobile)株式会社

SMS付・データ容量無制限UNLIMITEDが2,980円、音声通話・データ容量無制限UNLIMITED・プラスが3,980円となっています。ただし、この記事を執筆している時点では、通信障害に伴う新規申し込み停止が案内されているのですが、サービス再開と同時に春のキャンペーンを実施するようです。その場合、先ほどの音声通話・データ容量無制限UNLIMITED・プラス3,980円が1,000円引きの2,980円となるそうです。更に最大3回線までの副回線を申し込むことで、最大1,980円まで割引されます(いずれも税抜き)。

まとめ

ベストエフォート方式による提供である以上、どの程度の速度が出るかは使用してみるまでわかりませんが、選択肢が増えるのはいいことですね。先行している3社を見る限りでは、時間帯によってかなり遅くなる場面もあるようなのですが、ネスクモバイル・もしもシークスの2社はどの程度の速度が出るのか、非常に興味がありますね。

【追記】エックスモバイルについてのインタビュー記事が、ITmediaに掲載されていたのでご紹介します。
「まだ超絶赤字」だけど「撤退します、以上」はありえない――エックスモバイル木野社長 (1/4)

Load More Related Articles
Load More By kenc0224
Load More In 格安SIM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

CloudMounter:クラウドストレージを外付けディスクのように扱えるMacアプリ

クラウドストレージを外付けディスクのように扱うことができるMacアプリ、「CloudMounter」が3,600円→240円のセール中となっています! クラウドストーリッジをネット…