前回は冬に訪れた、宮城蔵王キツネ村。雪の中のキツネ達も良かったのですが、春になり可愛らしい赤ちゃんが沢山生まれたそうなので、早速行ってきました!

キツネに近づこうとしたら見つかった!
キツネに近づこうとしたら見つかった!

天気が心配でしたが、ご覧のとおりの快晴。園内に入ると、早速一匹のキツネにターゲットにされ…と思ったら目が合っただけでした。前回冬に訪れた時には、見つかるとすぐ寄ってきて餌のおねだりをされたのですが、今回は全然そんなことなかったですね。季節によって変わるんでしょうか?

不安定な場所で眠るキツネ達
不安定な場所で眠るキツネ達

この日はそれほど湿度も高くなく多少暑いくらいだったのですが、園内は木陰も多くあり、散歩しながら探索するのに調度良く、すごく気持ちが良かったですね。しばらく歩いてると、何故かこんな不安定な柱の先っちょで眠るキツネ達を発見!空中で寝ているようで居心地がいいとか?

狐岩に侵入
狐岩に侵入

さらに奥へ進むと、大きな狐岩があり、何匹ものキツネが寝ています。その中の一匹をカメラに収めようと近づくと…。ムクッ…。お休みの所ごめんなさい、気配を殺して近づいたのですが、起こしてしまったようです。

二匹で眠るキツネを上から
二匹で眠るキツネを上から

基本的に、餌やり場周辺以外のキツネたちは眠っていることが多いですね。みんな幸せそうな顔して寝ています。中には半笑いで寝てる子もいます。

二匹で眠るキツネ
二匹で眠るキツネ

この二匹はカップルなんでしょうか?ずっと近くで寝てました。

眠るキツネ
眠るキツネ

あまりにも無防備で心配になるキツネもいますが…。ちゃんとスーハースーハーしていたので、寝てるだけのようです。

無防備な人懐っこいキツネを後ろから
無防備な人懐っこいキツネを後ろから

しばらく探索しながら撮影していると、一匹のきつねがスリスリしながら近寄ってきました。入園の際に「きつねに手を差し出しては絶対にダメですよ」と念を押されるので、ナデナデしたいのをグッとこらえたのですが、明らかに遊んで欲しそうです。

こちらも遊んであげたいのに遊んであげれない…ジレンマですね。しばらく一緒に付いて来てたのですが、遊んでもらえないと思ったのか、去って行ってしまいました。去られると追いたくなるのが人情なので、今度は逆に尾行開始。そこで撮ったのが上の写真。昼寝でもしようかーと寝そべったところを後ろからパシャリ。

人懐っこい無防備なキツネを上から
人懐っこい無防備なキツネを上から

全然気づかれないので、調子に乗って真上からもパシャリ。尻尾フリフリ。モフモフ満喫ですよ。

眠るキツネの親子
眠るキツネの親子

園内を探索後、入口付近の赤ちゃんコーナーにやって来ました。いるいる!赤ちゃんと世話役のお母さん係のキツネたちが!中には本当の親子もいるのかもしれませんが、前回紹介したノリちゃんなどは、代理で育ててあげてるそうです。

キツネの赤ちゃん
キツネの赤ちゃん

赤ちゃんたちは、カメラを構えると興味津々で寄ってきます。そうするとドアップになりすぎるので、チャンスは一瞬しかありません。向こうに行った瞬間カメラを構える→こちらに気付くと寄ってくる→その瞬間カシャ!

タイミングを逃すとこうなります。下手すると、レンズペロペロです。チャンスは一瞬なのです。

あくびするキツネの赤ちゃん
あくびするキツネの赤ちゃん

因みにこの赤ちゃんキツネたちは、抱っこタイムの時に抱っこすることが出来ます。この時期キツネ村に行ったら、迷わず参加しましょ。じゃないと後悔します。

眠るキツネの赤ちゃん
眠るキツネの赤ちゃん

抱っこタイム(お仕事)の後、一仕事終えた感で眠る赤ちゃんキツネ。でも、この後のご飯の時間になると飛び起きます。

そんな訳で、春のキツネ村も最高でした!プラチナキツネのチビ子ちゃんを見つけられなかったのが残念でしたが、夏ぐらいにもう一度行って来たいと思います。それではまた次回!

宮城蔵王キツネ村

宮城蔵王キツネ村(CMソングが流れるので注意)

Load More Related Articles
Load More By kenc0224
Load More In 行ってみた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

Split Screen:ウインドウを左右ぴったりに並べられるMacアプリ

ウインドウを左右50%ずつの大きさでぴったりフィットした状態に並べることができるMacアプリ、「Split Screen」が840円→480円のセール中となっています! Split…