クラウドストレージを外付けディスクのように扱うことができるMacアプリ、「CloudMounter」が3,600円→240円のセール中となっています!

クラウドストーリッジをネットワークドライブやローカルディスクのようにマッピング – CloudMounter

Mac OS X用CloudMounter:ネットワークドライブの様にDropboxをマッピング、OneDrive、Google DriveやAmazon S3をマウント;FTPクライエント及びWebDAVクライエント

この「CloudMounter」は、Google DriveやDropbox、OneDriveなど、各社の代表的なクラウドストレージを、まるでローカルの外付けディスクのような感覚でマウントして扱うことができるMac用のアプリケーションです。

各クラウドサービスの純正アプリとは異なり、オンラインファイルとローカルファイルの同期をせず、クラウドストレージに外付けディスク感覚でMacをマウントする形になります。そのため、ファイルは一時的にローカルに保存されますが、転送完了後は消去されるので、SSDドライブの容量節約にも役立ちます。

また、「CloudMounter」はファインダーと統合されるので、ローカルにあるファイルと同様の使用感覚で扱うことができるほか、FTP/SFTP/FTPSクライアントとしても使用可能で、こちらもオンラインファイルの観覧、削除、新規作成などが行え、リモートサーバーへのアップロードやダウンロードが可能となります。

サポートしているクラウドサービスは、Google Drive、Microsoft OneDrive、Dropbox、Amazon S3、FTP 、FTPS、SFTP、WebDAVとなっています。

クラウドストレージサービスを利用している方で、もっと便利に使いたい方、たくさんのアプリを一つにまとめたい方、SSDドライブの容量を節約したい方などは、この機会に利用してみてはいかがでしょうか。

ダウンロードは以下のリンクからどうぞ。

※価格は記事執筆時のものです。

Load More Related Articles
Load More By kenc0224
Load More In セール情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

HazeOver:作業中のウインドウ以外を暗くして作業効率をアップしてくれるMacアプリ

作業中のウインドウ以外を暗くすることで、作業効率をアップしてくれるMacアプリ、「HazeOver: 注意散漫低減器」が960円→720円のセール中となっています! HazeOve…