MacやiPhone向けの様々なアプリを開発しているiMobieから、iOS向けのデータ転送アプリ「AnyTrans 5」がリリースされたので、インストール〜実際の使い勝手などをレビューしてみたいと思います(最近のアップデートで、YouTubeなど動画サイトからのダウンロード機能も搭載)。

AnyTrans 5 – 本当の最高級iPhoneマネージャー – 公式ホームページ

AnyTrans 5はiPhone、iPad、iTunes、iCloud及びコンピュータに保存された音楽、写真、メッセージなどほぼ全てのiOSデータを管理できます。iPhone、PC/Macの間に音楽や写真を同期したり、iTunes/iCloudバックアップのファイルの閲覧・転送することもできます。

この「AnyTrans 5」は、iOSデバイス向けのデータ転送・管理を行えるMac用のアプリケーションです。iOSデバイス・Mac(PC)・iTunes・iCloudの各種データを双方向に転送・管理することができます。具体的にどんなことが行えるのか、実際にインストールしてみることにしましょう。

AnyTrans 5をインストールする

上記リンクのAnyTrans 5のページにアクセスし、[今すぐダウンロード]からAnyTrans 5の体験版をダウンロードします。

AnyTrans.appアイコンをドラッグ
AnyTrans.appアイコンをドラッグ

ダウンロードしたanytrans-mac.dmgをダブルクリックしてインストールを開始します。上記画面が表示されたら、AnyTransアプリアイコンをApplicationsフォルダにドラッグすればインストール完了です。

AnyTrans 5を起動する

AnyTrans 5アイコンをクリックして起動
AnyTrans 5アイコンをクリックして起動

アプリケーションフォルダ内の「AnyTrans 5」アイコンをダブルクリックするか、ランチパッド画面から「AnyTrans 5」アイコンをクリックして起動させます。

言語設定
言語設定

アプリが起動し、言語設定の選択画面が出るので、[日本語]を選択し、[開始]をクリックします。

iOSデバイスを接続します
iOSデバイスを接続します

「AnyTrans 5」が起動し、iOSデバイス接続待ちの画面になります。iPhone、iPad、iPod touchのiOSデバイスを複数台接続することが可能です。現在使用中のiPhone 6 Plusを接続してみたいと思います。

iOSデバイスメニュー

クイックスタート画面
クイックスタート画面

iOSデバイスを接続すると、クイックスタート画面が表示されます。右側のアイコンをクリックするか、上下にスクロールさせると詳細なカテゴリを選ぶ画面に切り替わります。

カテゴリ選択画面
カテゴリ選択画面

このように、iOSデバイスメニューでは、複数のiOSデバイスデータのマージ、iOSデバイスからMac(PC)へ、iOSデバイスからiTunesへ、一方のiOSデバイスからもう一方のiOSデバイスへ、一方のiOSデバイスからもう一方のiOSデバイスへ複製(クローン)といったことが行えるようです。

また、画面をカテゴリ選択に切り替えれば、各データを個別に保存したり、転送したりといったことが行えます。

iTunesメニュー

iTunesメニューからは、ライブラリ内の楽曲、プレイリスト、アプリなどをiOSデバイスに転送したり、デスクトップに保存したりすることが行えます。

iTunesバックアップメニュー

iTunesバックアップメニューからは、バックアップファイル内のメモ、連絡先、ブックマーク、カレンダー、ボイスメール、メッセージ、通話履歴、履歴の各ファイルを閲覧できるほか、それらをMac(PC)に保存することができます。

iCloudコンテンツメニュー

iCloudコンテンツ
iCloudコンテンツ

iCloudコンテンツメニューからは、iCloud上に保存されたバックアップファイルのダウンロードが行えます。ダウンロードしたバックアップファイルは、[閲覧]ボタンから見ることができます。

動画ダウンロードメニュー

動画ダウンロード
動画ダウンロード

動画ダウンロードメニューからは、動画サイトのURLをコピーするだけで即座にダウンロードすることができる機能が搭載されました。対応している動画サイトは、YouTube、DailyMotion、Vine、Vimeo、Instagram、BBC、Break、MetaCafeで、Macに直接保存するほか、直接iOSデバイスにダウンロードすることもでき、さらに最適な解像度に変換することも可能となっています。

まとめ

このような感じで、iOSデバイス、Mac(PC)、iTunes、iCloudに保存されている各データを相互に転送したり、保存したりして管理することができるアプリケーションとなります。デバイス内の音楽、写真、アプリ、個人データなど、ほぼすべてのデータを手軽に管理することができます。

アプリのインターフェイスも美しく、転送などの処理中に表示されるアニメーションも良く出来ており、全て日本語化されているので操作に迷うこともありませんでした。

iMobieのサイトには無料で試せる体験版も用意されているので、気になった方は試してみてはいかがでしょうか。

AnyTrans 5 – 本当の最高級iPhoneマネージャー – 公式ホームページ

AnyTrans 5はiPhone、iPad、iTunes、iCloud及びコンピュータに保存された音楽、写真、メッセージなどほぼ全てのiOSデータを管理できます。iPhone、PC/Macの間に音楽や写真を同期したり、iTunes/iCloudバックアップのファイルの閲覧・転送することもできます。

Load More Related Articles
Load More By kenc0224
Load More In アプリニュース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

Exporter for Contacts:連絡先データをExcelやCSVファイルとして保存可能なMacアプリ

連絡先データをExcelファイルなどにエクスポートできるMacアプリ、「Exporter for Contacts: Converter for Excel, CSV, and m…