iOS 9から利用可能になったコンテンツブロッカーを使った広告除去アプリ、「アド消しくん – 完全無料の広告ブロックアプリ」が12月3日にリリースされました。これまでは多くのコンテンツブロッカーアプリが海外製のものでしたが、このアプリは日本製となります。そのため、日本で多く見られる広告に対応しているのが売りだそうで、もし対応できていないサイトや広告などがあれば、アプリ内からの報告ボタンから連絡することで、順次対応してもらえるとのこと。

Safari用の広告ブロックアプリとなりますが、このアプリ内には広告が配置されているという、なんだかよくわからないことになっていますが、気になる方は試してみるのもいいかもしれません。

ダウンロードは以下のリンクからどうぞ。

※価格は記事執筆時のものです。

Load More Related Articles
Load More By kenc0224
Load More In アプリニュース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Check Also

CloudMounter:クラウドストレージを外付けディスクのように扱えるMacアプリ

クラウドストレージを外付けディスクのように扱うことができるMacアプリ、「CloudMounter」が3,600円→240円のセール中となっています! クラウドストーリッジをネット…